ガールズバーってどんな服装?バイト前にチェックしておこう

ガールズバーのお仕事は、楽しく接客してしっかり稼げる人気のバイトです。でも、どんな格好で行けばいいの?とちょっと悩んでしまっている人も多いのでは?  制服支給のお店もありますが、服装はすべて自由というお店も多いです。全部がおまかせと言われると、困ってしまうこともありますよね。  ガールズバーでの服装を選ぶポイントについて、まとめてみました。

制服支給タイプ

 私服に自信がなかったら、最初から「制服支給」と条件に書いてあるお店を選びましょう。 制服は、お店によっていろいろです。かっちりしたスーツ風の制服から、バーテンダー風のもの、学校の制服っぽいスタイルなどありますが、白いシャツに黒いミニスカートというのが定番なようです。また、Tシャツやスポーティな格好の制服を支給するお店もあります。せっかくなので、好みに合った制服を着られるお店を選びましょう。  メイド喫茶がコンセプトのお店や、ナースなどコスプレを全面に打ち出すお店もあります。  その服装を身に着けるのに抵抗がなければ楽ですが、そうでない場合、とても気まずい思いをしながら働くことになる場合もあります。  面接の時に、制服とお店の雰囲気は十分にチェックし、自分に合ったお店を選ぶようにしましょう。

イベント時だけコスチューム支給タイプ

 クリスマスやバレンタインなど、イベントの時だけコスチュームを着用する店もあります。店内の雰囲気を統一して、イベントを盛り上げようという試みです。    制服が支給されるのはイベントの時だけなので、普段はやはり私服で、ということになります。

全部自由!服装チョイスのポイントは?

 服装は全部お任せのお店もたくさんあります。これと言って禁止事項はないので、何を着てもOKですが、守るべきポイントは抑えておきましょう。

①基本は「デートに行ける服装」

 よく言われるのが、「デートに出かける服装で」ということですね。  ガールズバーは接客業です。お客さんありきのお仕事です。お客さんが来てくれないと、あなたのお給料も発生しません。ですので、どういう服装だとお客さんが喜ぶか?を一番に考えましょう。  ガールズバーに来店するお客さんは、「可愛い女の子と楽しくお酒を飲みたい」と思って来るはずです。もっと言うなら、ちょっとしたデートを楽しむ感覚になりたいのです。  彼氏とのデートに、プチプラのダメージジーンズで行きますか?もう少し気合いを入れた可愛い服で行きたいですよね。  イメージはその感じです。「おっ、可愛いな」と思ってもらえる衣装選びをしましょう。

②お店の雰囲気に合わせる

 お店の雰囲気は、立地条件その他によって大きく異なります。どういうタイプのお客さんが多いか、どういう雰囲気の子が受けているか、じっくり観察してみましょう。    わいわい楽しく飲む、ノリのいいお店だと、元気で明るいイメージの女の子が喜ばれるでしょう。逆に、年齢層が幅広く、シックな印象のお店だと、元気なノリは浮いてしまいます。落ち着いた雰囲気の服装の方が、お店のイメージを壊しません。  お客さんが何を求めているのか、よく観察して、服装選びのポイントにしてみてください。

③勝負はバストアップ

 ガールズバーは、カウンター越しに接客するタイプの店がほとんどです。つまり、胸から上の印象が、お客さんがあなたに抱くイメージを決定づけるのです。  ワンピースを着るなら、胸元が凝ったデザインのものがいいかもしれません。バストに自信があるなら、さりげなく強調するデザインの服を着るのもいいでしょう。  しかし、やり過ぎは禁物です。露出が多すぎると、品がない印象になってしまいます。ガールズバーに来るお客さんは、あくまで「普通の可愛い女の子と楽しく過ごす」ために来ているのです。露出の高いスタイルが好みなら、最初からそういうお店を選ぶはずです。  品を落とし過ぎず、男性受けのよい服装をする…バランスがちょっと難しいかもしれませんが、「清楚」とか「エレガント」など、自分で自分のイメージを決めて戦略的に服装を選ぶと、外さずに済むかもしれません。

④自分に合ったスタイル選び

 人にはそれぞれ好みがあります。レースやフリルが苦手な人、ワンピースやスカートなどのフェミニンなスタイルが嫌いという人もいるでしょう。そんな人が、無理をして女の子らしい恰好をする必要はありません。  自分らしさが引き立つなら、ジーンズでもアリです。スポーティなタイプの女の子が好きな男性も多いですよね。  ただし、やはり女性らしさはどこかしらに演出した方がいいでしょう。綺麗めのネックレスをつけたり、ピアスをつけたりする工夫もいいと思います。  自分が一番きれいに見えるスタイルを把握して、自己プロデュース出来るようになると、レベルアップ出来ます。

ガールズバーで稼ぐには?

 ガールズバーは、他のバイトと比べて時給が高く、手っ取り早く稼げるというメリットがあります。  ガールズバーで働いてみようかな?と考えているあなたも、きっと「出来るだけ稼ぎたい」という思いがあるはず。せっかく稼げる仕事に就くなら、稼いでみたいと思うのは当然のことです。  しかし、楽をして稼げる仕事はありません。ガールズバーで稼げるようになるためには、それなりに努力が必要なのです。  あなたに合った衣装選びが出来たなら、その次の段階として、接客のスキルを磨きましょう。

①大切なのは「笑顔」と「誠意」

 ガールズバーで稼げる女の子は、どんな子だと思いますか? 人が振り返るような美人? スタイル抜群のモデルのような子?   どちらももちろん、いればお店が華やかになることは事実ですが、大切なのは容姿ではありません。   どんなに美人でも、不愛想だったり、自分の美貌をハナにかけるタイプだったりしたら、長く話していたいとは思いませんよね?   お客さんに「この子ともっと話していたい」と思われるためには、相手の話をきちんと聞き、笑顔で接する誠実さが何より大切です。  会話を心から楽しんでもらえて、初めて指名ももらえるし、リピーターになっていただくことも可能になるのです。  女の子を雇うお店側としても、ルックスもチェックしますが、採用するにあたっては「きちんと真面目に仕事をしてくれるか」「お客さんに可愛がってもらえそうか」を見て判断します。  服装も、そのお店に合うかどうか、お客さんを喜ばせようという気があるかどうか、その人の内面を表すひとつの大きな要素なのです。

②指名を取るための接客術

 ガールズバーの接客は、特別な技術は必要ありません。楽しく会話が出来ればOKです。  しかし、この「楽しく会話」というのが、意外と出来ていない人が多いのです。トークがうまい人は、無意識に様々なテクニックを駆使しているものです。  逆に、自分本位のトークをしている女の子は、容姿に恵まれていたとしても、お客さんの指名を取ることは難しいかもしれません。

1).相手の話を聞く

 意外と出来ていない人が多いのが、「話を聞く」こと。簡単そうに思えますよね。でも、「よい聞き手になる」ことが出来る人は、なかなかいないものなんです。  心地よい会話には、リズムやテンポが大切です。そのためには、聞き手がちょうどよいタイミングで相槌や合いの手を入れる必要があります。「うんうん」や「そうなんだ」など、なんでもいいです。その言葉自体に意味はなくてもいいのです。ただ、「あなたの話に興味がありますよ」「ちゃんと聞いていますよ」というサインの役割を果たす言葉です。そうして相槌を打たれると、「ちゃんと聞いてくれている」という安心感に繋がり、お客さんは気持ちよく話をすることが出来ます。  話を真剣に聞いていると、自分にも似たようなことがあった!と連想が働いて、こちらからも話したくなりますよね。でも、相手の話が終わらないうちに遮って、自分の話を始めてしまう「会話泥棒」は、最も嫌われる行為ですので、してはいけません。  最後まで聞いた後で、タイミングを見計らって自分の話をするようにしましょう。  「聞き上手」になれると、実生活でも色んな場面で役に立ちますよ。

2)よく観察する

 話をしながら、お客さんをよく観察しましょう。ガールズバーに来るのは初めてで、緊張しているお客さんもいるかもしれません。そういう人には、自己紹介をしながら、会話の合間に質問を挟んで、徐々に話を引きだしてあげるといいでしょう。  その人の職業や、好きなもの、出身地、年齢なども、好みや嗜好を理解する足掛かりとなります。どんな話をすると喜ぶお客さんなのか、じっくり観察してみてください。

3)お客さんの情報を覚えておく

 二回目、三回目と来店の回数が増えたとします。前にした話題を出したとき、「あのときこう仰ってましたね」と打てば響くように返されれば、「覚えていてくれたんだ!」と嬉しくなるものです。逆に、初めて聞いたような対応をしてしまうと、「前も言ったんだけどな」と残念に思われてしまうでしょう。  キャバ嬢やホステスの世界でもそうですが、指名を多く取るキャストは、お客さん一人一人の情報をきちんと頭に入れています。ガールズバーも、指名が取れれば報酬がアップするシステムは同じこと。指名をくれたお客さんの情報は、メモに取り、覚えておくようにしましょう。  もちろん、お客さんとの接客中にメモを広げるような凡ミスはしてはいけません。お客さんが帰った後にメモをするのです。 「○○さんは~がお好きでしたよね」などと言われると、「この子は俺に興味を持ってくれている」と感じて、嬉しくなるものです。ガールズバーに来るお客さんは、女の子との軽い疑似恋愛を楽しみに来ているのですから、ポイントを押さえた接客でよい気持ちにさせてあげましょう。

4)上手に褒める

 これも、意外と出来ない人が多い会話のテクニックのひとつです。人は誰でも、褒められて悪い気はしないものです。しかし、褒められて嬉しいツボというのは人それぞれ。ツボを外すと、見当違いなヨイショになってしまい、「バカにしているのか」と相手を怒らせることにもなってしまいます。  服装がオシャレな人には、センスを褒める言葉が効果的ですし、仕事で成功した人には、職業上の成功談を振るといいでしょう。押しが弱くおとなしいタイプの人には「優しそう」、太っている人には「包容力がありそう」など、ポジティブなイメージに繋げて褒めると、「自分の魅力を分かってくれている」と思われます。  ポイントは、褒めるときには嘘をつかないことです。本心では思っていないのに言葉だけで褒めると、どうしてもわざとらしさが出てしまうものです。よほど演技力に自信がある場合を除いて、褒めるときには、本当に思っていることを言うようにした方がベターです。

5)自分のキャラを確立する

 ここまで書いてきたことは、いわば接客の基本です。他の女の子でなく、あなたを選んでもらうためには、他の子にないユニークな個性が必要になってきます。  そのためには、自分の強みは何かをじっくり考えましょう。あなただけが持ついいところが絶対にあるはずです。  癒し系と言われることが多いなら、癒しキャラに徹する。「一言多いよ」などと言われてしまうのなら、いっそ毒舌を磨くというのもアリかもしれません。鋭く本質をツッコむ毒舌トークが好きという人も沢山います。  これが自分の売りです、と言えるような個性を見つけることが出来たら、あなたの固定ファンをどんどん増やすことも不可能ではありません。

6)勉強する

 ガールズバーの接客が向いている、楽しいと感じるなら、さらに上を目指すために、勉強してみるのもいいと思います。  お店には様々な世界で働く人たちが来店します。幅広い知識を身につけておくと、どんな話題を振られても、うまく切り返すことが出来るようになります。お客さんにも、「この子はよく勉強してるな」と好印象を持ってもらえるでしょう。  実際、高級クラブのホステスや、高額の報酬を得ているキャバ嬢などは、新聞やニュースをよくチェックして、政治経済の勉強をしています。  そこまでしなくても、ガールズバーの仕事はこなせますが、もっと稼ぎたい!と思うなら、勉強しておくのは損にはならないはずです。  

まとめ:服装は自分をアピールする一番のポイント!

 いかがでしたか?  ガールズバーで稼げるようになるためには、様々な気配りや勉強が欠かせません。が、あなたを見る人がまず最初に判断するのがあなたの服装なのです。  服装=衣装はつまり、あなた自身の看板でもあります。 まずは、お店と自分自身をよく観察して、もっともふさわしい服装をチョイスするところから始めましょう。  上手にアピール出来れば、お店の看板娘になることだって不可能ではありませんよ。

 

【PR】キャバドレスならdazzystore

キャバドレス王道の専門ショップ。一度は目にしたことがある方もいるはず。
低価格なのに高品質として評判がいいドレス通販サイトとして有名です!
キャバドレスをはじめサンダルやカラコン小物まで魅力的な商品を毎週月、水、金、に入荷しています。そのため最新のアイテムをいち早く取り入れることができます!
1,900円代のドレスもありリーズナブルな価格も魅力です!
自社で企画したオリジナルドレスや、ブランドとコラボしたアイテム等も手掛けており豊富な品揃えが人気!17時まで即日出荷(※土日祝15:30)10,000円以上で送料無料です。
https://dazzystore.com/