同伴出勤の服装の4つのポイント!キャバ嬢の魅力をアピール

キャバ嬢の同伴出勤の時の服装は、お店の中とは違った面を見せる最大のチャンスとなります。いつもはお店の中で、その場の雰囲気や照明に合うドレスやコスチュームなどを着ているキャストたちも、同伴では自分の私服や私物アイテムを身に着けてお客さんに会うことができます。 そのため、おしゃれをしてより魅力的に見せたいものですが、プライベートとは違って好き勝手に服装を選ばない方が良いようです。キャバ嬢の一人ひとりの魅力や個性をアピールしつつも、注意したいポイントを押さえてデキるオンナを感じさせましょう。

同伴出勤の服装は個性アピールの場

同伴出勤の服装は個性アピールの場 同伴出勤は店のお客さんと店外で食事やカラオケなどを楽しんでから一緒にお店に入ると言うシステムとなります。せっかく一対一で個性をアピールできるのですから、同伴出勤の服装は店とは違う一面を見せられるようなものを選びたいものです。 キャバクラやクラブなどのお店ではお客さんと個人的に連絡を取り合ってお店に来てもらうこともありますが、口約束だけで本当に来てくれるとは限りません。しかし、同伴であれば店の外でキャストと会えるという特別感があるため、約束も守られやすく、またちゃんと会えれば来店もほぼ確実になります。そのため、同伴は売り上げを確定できる方法として大きな魅力を持っています。 そんな魅力ある同伴を成功させて次につなげるためには、自分をより美しく見せる服装選びが重要となります。お客さんもキャストの私服を見ることを楽しみにしている人は多いので、その楽しみを満喫させてあげましょう。自分のことを気に入ってくれた指名客とより強固な絆を作りたい人、新規客とこれから関係を築きたい人など、自分の個性をアピールしてより親密になるチャンスです。

店とのギャップ萌えが欲しい

同伴の服装は、店で見せている雰囲気とは少し違ったものを選ぶと良いかも知れません。店でキャストはゴージャスな店内装飾に合わせたドレスや照明に生える明るいカラー、テーマのあるコスチュームなどの非日常的な衣装を着ています。店での姿はすでに見ているため、お客さんはそれ以外の雰囲気や色柄の服装を求めている可能性が高くなります。 また、店の外で会って食事などをするのですから、男性客はデート気分を味わいたい、キャバ嬢っぽい服装をされると恥ずかしいなどの気持ちを持っています。そのため、店とは違う普通のデート服やシックな装いなどをするとお客さんも安心してデートを楽しめるかも知れません。 さらに、入店後にシックな服装から華やかなドレスに着替えて現れることで、大きなギャップを楽しんでもらうこともできます。

店側の意向も押さえて

同伴の服装では、店の中で着ているイメージとのギャップは大切ですが、あまりに店のイメージとかけ離れた服装をするのもよろしくありません。また、店で見せるキャストのイメージもある程度は押さえておくと安心です。高級感を出したいお店なのにカジュアル感全開の服装をしたり、可愛い妹キャラで売っているのに高価なものをたくさん身に着けたりすると、お客さんの好んでいた路線から外れるリスクもあります。

同伴出勤の服装で押さえたい4つのポイント

服装で押さえたいポイント 同伴出勤では、お客さんの目線に立った服装選びが大切です。意外性が欲しいのか、デートっぽい雰囲気を楽しみたいのか、きれいな女性を連れて歩く優越を感じたいのか、その人それぞれの気持ちを推測しながら服装を選んでみましょう。 また、自分に似合う服装を熟知していることも大切です。店内で着ているドレスがお仕着せっぽく似合わないと思っている人は特に、気合を入れてみましょう。

ポイント1.派手さは控えて清楚なカノジョ風

もっともベーシックな服装としては、上品で清楚なデート服が挙げられます。キャバ嬢と擬似恋愛を楽しむ男性客は多く、同伴でカノジョっぽい服装を選ぶとデートの気分を味わうことができて喜ばれます。 さらに、清楚な服装を好まない人は少ないため、失敗のリスクを減らせます。落ち着いた膝丈ワンピや淡い色のニット、会社帰りにデートする社会人カップルをイメージさせるスーツやセットアップなども良いでしょう。

ポイント2.きれい目セクシーで連れて歩きたい

男性の中にはせっかくあか抜けたキャバ嬢と一緒に過ごすのだからちょっと派手なくらいでも良いと感じる人もいます。とは言え、盛り過ぎヘアやタイト過ぎるワンピースなどは必要ありません。 一見上品で普通の服装なのに、背中や肩などが一部分だけ露出したり、透け感のある素材だったりというさりげないセクシーを目指すと良いでしょう。もしも目測を誤って派手嫌いだったとしても、ショールやカーディガンなどでイメージを変えることができます。

ポイント3.食事でおなかポッコリを隠す

スタイルに自信のある人もない人も、同伴ではお客さんと一緒にものを食べる機会が多いためお腹のふくらみが気になります。食後に店まで一緒に歩く時にスタイルが気になるのでは、店に着くまで落ち着いて接客ができません。 そのため、お腹にフィットしにくい服装を選ぶことも大切です。フレアなどがウエストを隠すタイプやぺプラムなどはお腹周りをごまかしてくれます。また、ハイウエストのフレアスカートなどを選ぶとお腹ポッコリを隠して食事を楽しみやすくなりそうです。

ポイント4.あえて出したい素人っぽさ

水商売の世界では、なぜか新人キャバ嬢が良く売れたりするものです。これは単なるビギナーズラックではなく、男性客の持っている保護欲や頼られたい気持ちをそそるためと考えられます。 そのため、同伴の服装ではあえてビシッと決めずに、1箇所くらい抜けた部分を見せることで素人っぽさを醸し出すのも効果的です。普段はブランド品を利用している人も、同伴の時は抑え目にしてファッションビル内に入っていそうな女性ブランド程度にしておくと良いでしょう。

同伴時に服装以外で注意するポイントとは

同伴時に服装以外で注意するポイントとは 同伴で注意したい装いは服だけではありません。店内とは違ったシチュエーションで過ごすため、それに合ったアイテム選びが必要となります。

ポイント1.メイクも変える熟練の技

同伴の時に過ごす場所は、店のフロアよりも明るい照明を使っていることが多いものです。普通のレストランやカラオケ店、街を歩けば路面店の明かりがこうこうとしているでしょう。 また、早い時間に待ち合わせをすれば、日光の下を歩くことになります。こうしたシーンでは店内でしているメイクが派手すぎて見えがちです。そのため、店外で会う時には仕事用のメイクをせず、お店に着いてドレスに着替えるタイミングでいつもの仕事用メイクに変えることも大切です。

ポイント2.靴の高さで身長をカバー

若いキャバ嬢に「あるある」ですが、身長が高い女性は並んで歩く時に男性よりも背が高いと気まずくなります。座って接客する店では気づくにくいため、同伴の時に初めて分かることもあるでしょう。身長を気にする男性は多いので、要注意です。背の高い女性は特にヒールを低めにしておくと良いでしょう。

ポイント3.恋人感を醸し出す服装相談メール

ここまで色々な服装選びのコツをお伝えしてきましたが、もっとも手っ取り早くて効果的なのは、相手に聞いてしまうことです。当日の相手の服装や好みのファッションなどをメールや電話で聞くことができれば、大きく外すことはないでしょう。 男性の中には服にあまり興味のない人も多いため、答えがもらえるかどうかは分かりませんが、「どんな服がいい?」などのやり取りは恋人同士のデートっぽさを醸し出す効果もあるのでムダにはなりません。

同伴出勤では服装で魅力をアップ

同伴出勤では服装で魅力をアップ 同伴する時には店以外の場所で過ごすことができるため、男性客はよりプライベートに近い雰囲気を楽しむことができます。 せっかくのチャンスなので、同伴時の服装にも気をつけて、自分の魅力を相手に伝える工夫が必要です。ポイントを押さえた服選びで楽しい時に華を添えましょう。