絶対やっちゃダメ!裏引きの意味と2大リスクと甘いワナ

裏引きは、数少ない水商売のルールの中でももっともやってはいけないタブーとされているものです。キャバクラやクラブ、ホストクラブなど、水商売の世界は意外とルーズなイメージを持っているかも知れませんが、ルール違反には手痛い罰則をちゃんと用意してあります。

裏引きはお客様から気軽に申し込まれることもあり、最初はメリットが大きいように見えるものです。しかし、そのうちいつの間にか生じた心のスキマを狙われて、大きなリスクとしてしっぺ返しを受けることにもなりかねません。自分を守るためには、お店のルールもきちんと守ることが大切です。

裏引きとはお店を通さない取引のこと

imarib20160807240319_tp_v1
水商売の世界でもっともリスクが高く、お店からの罰も厳しいルール違反であるのが、「裏引き」です。裏引きとはお客様をお店に呼んだり連れて行くことなく、店の外で直接お金をもらうことを言います。

水商売のお店では、ホステスやキャストたちが店内でおしゃべりやお酒の提供、カラオケのデュエットなどのサービスを行うことでお客様から対価を得ています。その売り上げのうちの自分で稼いだ同伴や指名料、ドリンクバックなどがキャストに還元されることになりますが、お店との折半です。

しかし、裏引きであればお客様が支払うお金は直接自分だけのものとして受け取れるため、非常に効率が良さそうに見えます。お客様の方も、お店で飲食をしたり、お気に入りのキャバ嬢などを席に呼んだりすると、高いお金がかかるので、裏引きでキャバ嬢と直接やり取りをした方が安く済ませられる可能性もあります。

また、お気に入りのキャバ嬢と店以外で楽しむことが出来、店の規制も関係なく自由にキャバ嬢を独占できます。

そのため、お客様からの甘いお誘いを受けることもあり、またキャバ嬢も何となくメリットだけを感じ取って、安請け合いをしがちです。しかし、これはお店への明らかな裏切りであり、水商売の世界では許されないルール違反となります。

こうしたルール違反に対しては、お店も非常に厳しい態度で対処します。お客様の中には気軽な言い方で裏引きの誘いをかけてくる人もいますが、安易に乗らないようにしたいものです。

またお店からしたら、自分のお店で掴んだお客さんをそのまま取られた事になるので、
裏引きは禁止しており、発覚したら重い罰を課せられる事が多い。

裏引きをされるお店の被害

裏引きをされると、お店はお客様を取られたということになります。お店に勤めているキャストが辞める時にお客様を持っていってしまうこともありますが、これは勤めたままで行われるため、それ以上の被害となります。お店としては、キャバ嬢やホステスを一から育てたり、お客様とキャバ嬢が快適に過ごせて、そのお客様がキャバ嬢を気に入ってもらえるようにさまざまなフォローをしているものです。それらのフォローの上で獲得したお客様と個人的な取引をされたのでは、割りに合いません。

お店のキャストはお店の看板で売れているのだから

キャバクラやクラブ、スナック、ホストクラブなどにいる接客スタッフは、そこのお店にいるからこそ価値のあるものです。キャバ嬢やホステス、ホストと言った肩書きがあるからこそ、そこに来店したお客様がひいきにしてくれるのです。自分の力だけでお客様を獲得したような顔をしてお店からお客様を奪うことは許されません。もしも裏引きがばれたら、その店はクビになるでしょうし、それ以外のお店でも雇ってもらえなくなります。そうしたら、果たしてお客様は今までと同じようにお金をくれるでしょうか?

裏引きとプレゼントの違い

裏引きとは、お客様と個人的な取引で接客サービスと対価であるお金をやり取りすることです。外で個人的なサービスを行って初めて裏引きとなるので、お店の中でチップを頂いたり、プレゼントを受け取ることは一応セーフとなるようです。ただし、お店によってもルールは違っているので、気になる場合にはお店に直接確かめてみると良いでしょう。

また、店に通っているうちにお客様が恋人になってしまった場合の線引きもあいまいです。カレシであれば彼女に貢いだとしても仕方ないのか、それともこうしたケースもだめなのか、それもケースバイケースとなるでしょう。

裏引きをすることで起こる2大リスクとは

p1030672-edit_tp_v1
裏引きをすることは、お店に対する裏切り行為であり、水商売の世界での信頼を失墜することです。しかし、それだけでなく裏引きにはホステスやキャストに非常に危険なリスクが潜んでいます。裏引きをしてお客様とこっそり会った場合には、お店の後ろ盾はもちろんありませんし、何かあった時にもお店に助けなどは求められません。

ホストであれば女性客よりも強い男性なので、自分を守ることも出来るでしょうが、か弱い女性であるキャバ嬢やホステスでは、自分の身に起こることから逃れられないこともあります。

裏引きで変貌するお客様の態度と扱い

裏引きでは、お店の外であるだけでなくお店を通さない付き合いとなるため、これまで優しかったお客様が急に高圧的になったり、体の関係をムリに迫ってきたりすることがあります。

裏引きを引き受ける時には「○○をしてくれたらいくらあげるよ」と約束をしたでしょうが、その約束が守られるとも限りません。

お店の同伴でお付き合いをしているのであれば、ある程度の歯止めが利くでしょうが、全くのプライベートの付き合いとなるため、お客様も本性を出してくることが多くなります。

また、最初の数回まではお客様もただ単にデートをしているだけでも満足をするかも知れませんが、徐々に希望がエスカレートしてしまうこともあります。

裏引きではお店と同じようにお酒を飲んだりイチャイチャするように言われることもありますが、その場所が個室だったりしたら逃げようがありません。また、ドライブに行くのもどこに連れて行かれるか分からず危険です。

裏引きのことを脅されることも

裏引きはいけないことであるということは、誰でも知っているはずです。少なくとも、その申し出をしたお客様には分かっているでしょう。反対に、それを申し込まれたキャバ嬢やホステスの中には、良いか悪いか判断が出来ない女の子もいるかも知れません。

水商売を始めたばかりの女の子であれば、上手くお客様にそそのかされて、裏引きを行ってしまうこともあります。その上で、裏引きが悪いことであることを知らせて、脅してくる人もいます。

脅されて要求されるのは、体の関係かも知れませんし、お店にばらさないことを条件として無料でサービスを求められるかも知れません。ちょっとした気まぐれで引き受けたりすることのないようにしたいものです。

裏引きは一度やったらくせになる

syokucyu0i9a8721_tp_v1
裏引きの怖いところは、お店からバレなければ、その魅力に取り付かれて辞められなくなってしまうことです。一度でも上手く行けば、売り上げをすべて自分のものに出来る楽しさが癖になります。

そのため、絶対にお客様からの怪しいお誘いには乗らずに、お店に相談しましょう。自分では判断できないことに関しては、すべてお店に話してから結論を下した方が安心です。