枕営業をする意味はある?3つのメリットとデメリットの比較

枕営業とは、キャバ嬢やホステスなどの水商売の世界のみならず、一般社会や芸能界などでもうわさとして耳にすることの多いいわゆる女性ならではの「営業方法」の一つです。枕営業をすることでお客様を獲得したり、仕事をゲットすることが出来るといわれていますが、本当に枕営業は意味のある方法なのでしょうか? ココでは水商売の世界にはびこる(と言われている)枕営業の意味とメリット、さらにリスクやデメリットについても考えてみましょう。やるかやらないかは個人の自由になりますので、冷静にどちらが良いかを比較してください。

枕営業の意味と歴史、よくあるウワサについて

hote86_tukaretenecyatta15111240_tp_v1 枕営業とは、文字通り「枕」を使った営業方法です。「枕」とは「寝ること」と意味することから「性行為」を感じさせる言葉となります。つまり、枕営業イコール「性行為によって行う営業」ということが分かります。 枕営業は、今も昔もさまざまな業種で行われてきており、主流は女性が男性に対して枕営業をして仕事をもらうことでした。しかし、今では男性が女性に対して枕営業をして仕事をもらうこともあるようです。 水商売の世界でも枕営業をする女性は多いと言われており、それによってお客様をつなぎとめていたり、新規のお客様を自分の指名客にしているようです。水商売だけでなく、さまざまな業種で行われている枕営業は、ゴシップのネタになったり、芸能人による枕営業の発覚でファンを動揺させたりしています。 いずれにせよ、枕営業はあまり良いイメージを持たず、「枕営業しているんだって」と言うウワサには悪い意味合いが強く含まれています。

もともとの枕営業の意味と歴史

枕営業の語源は古く、江戸時代の「枕芸者(まくらげいしゃ)」というところからきているようです。枕芸者も枕営業と同じ意味であり、性行為を用いて仕事をすることを指しています。「枕」は昔から男女が寝ることを示しており、枕営業は古くからある女性の営業方法でした。

現代の枕営業が盛んな業種

枕営業は、現代でも行われており、その業種は水商売に限らずさまざまな業界でウワサを聞きます。芸能界もその一つのようですが、それ以外に生命保険会社の営業レディや製薬会社のMRなども枕営業が盛んに行われているといわれています。 その真偽のほどは分かりませんが、まことしやかに語られる話の一部分には真実もあるのでしょう。

某テレビ局との飲み会には、アイドルのマネージャーも同席しています。 マネージャーが退席した後は、かなりセクハラまがいのことを言われたり、されたりもします。

また、最近の就職難によって「枕営業」ならぬ「枕就活」と言う言葉も聞くようになりました。中小企業などでは会社のトップが人事の権限を持っていることが多いため、内定をもらうために就活生が枕営業を行うといわれています。こちらも真偽は分かりませんが、ないとは言い切れない話です。

また、就活生の枕就活では内定をもらえる可能性が高まるのでは?と思うとOB訪問や人事などから迫られたとしたら、断りづらいというのは正直あるかと思います。

水商売で枕営業をする意味とメリット

tsj93_hizamakuran20150208150259_tp_v1 元は芸者の営業方法だったのに、いろいろな業界にまで波及してしまった枕営業。やはりやっている人にはそれなりに意味のある行為なのでしょう。特に芸者にルーツが近いと思われる水商売の世界では、枕営業も多く、おかげで良い思いをしていることもあるようです。

枕営業で自分の持ち味を生かす

自分が体に自信があるのであれば、枕営業を行うことで自分の持ち味を生かしてお客様を獲得するということになります。水商売ではお客様とのコミュニケーションを行って自分の魅力を感じてもらうことがお客様獲得につながります。 そのコミュニケーション方法が、枕営業の場合には性行為だったというだけです。

枕営業でトークスキルを補う

水商売ではお客様に楽しんでもらうためのトークスキルが必要です。しかし、話すのが苦手な人や新人の場合にはお客様に満足してもらえるほどのトークスキルはありません。 その場合には、枕営業でお客様を夢中にできればスキルに関わらずお客様をゲットできます。トークスキルはなかなかすぐに身に着くものではありません。そのため、手っ取り早くお客様を捕まえる方法として枕営業を行うことになるのです。

単なる自由恋愛としての意味

日本では婚前交渉を取り締まる法律はありません。水商売の女性が枕営業をするにあたって独身同士であれば、特に悪いことをしているわけではないのです。 また、水商売で働いていたって、お客様と親密になってしまうこともあります。仕事の一環にせよ、ある種のコミュニケーションにせよ、性交渉を持つことは悪いことではありません。

水商売で枕営業をするデメリット

takebe160224290i9a0418_tp_v1 水商売で枕営業をすることには基本的に問題はないものの、いろいろな弊害が生まれることはあるようです。基本的に枕営業を正攻法の営業とは認めない人が多く、卑怯なやり方である、お金でお客様と寝るのは汚い、など思う人たちから敬遠される傾向があります。 また、枕営業だけに頼って水商売をしていることは自分のためにもならない場合もあるでしょう。

水商売で枕営業と言うと悪い意味に取られる

水商売で枕営業をしていると、同じお店のホステスたちやスタッフから嫌がられることがあります。枕営業はホステスの本業であるお客様とのトークを放棄して、簡単な方へ流れることを意味しており、同業者として軽蔑される傾向があるようです。

キャバクラ嬢の中には、「枕営業は反則」と考える女性も少なくないのです。

さらに、「枕営業をするなんて女性としてありえない」とまで考える女性もいるため、軽蔑の対象とされることも考えられます。 また、同じお店で枕営業をしている女の子が一人でもいると、自分も同様に扱われたり、自分のお客様から誘われるリスクが高くなります。「あの店は枕やってる子がいる」などのウワサは界隈に広まるのが早く、枕営業をしていない他のホステスたちまでそういう目で見られてしまいます。

枕営業で掴んだ客は継続しにくい

枕営業は、手っ取り早くお客様を掴むことができますが、長くお付き合いするのは難しいこととなります。枕営業でお客様が自分を気に入ったとしても、それは体の魅力が理由です。 お店に来ておしゃべりをしてもお客様はその欲求を満たすことが出来なくなり、お店に来なくなったり、来るたびに枕営業を要求するようになります。 枕営業でばかりお客様を獲得していた場合には、複数のお客様と性交渉を続けることになり、体の負担が大きくなりそうです。また、複数の男性とそういった関係を続けているうちに病気をうつされるリスクも高くなります。

枕営業を続けると水商売の本当のスキルが身に着かない

水商売は風俗ではありません。基本的には性的なサービスではなく会話やお酒を一緒に楽しむのが水商売のやり方です。会話スキルや場の空気を読んで快適な環境を作るスキルなどは、売れないうちから自分で学んでいくこととなります。 しかし、枕営業の簡単さを知ってしまうとそればかりに力を入れてしまい、本当のスキルがいつまで立っても身に着きません。接客が上手ではないと、お店でも良いお客様に着けることができなくなります。 そうなると、良い客がもらえない、自分で必死に枕で稼ぐ、スキルが身につかないという悪循環を繰り返すばかりです。

水商売をするなら枕営業の意味を良く考えて

a0002_011616 枕営業は、手っ取り早く仕事やお客様を獲得出来る方法ではあります。しかし、そればかりを続けていることで本来仕事で必要なスキルを育てるチャンスを失う可能性があります。 水商売では枕営業の誘いも多くなるでしょうが、それを行う意味を考えて慎重にやるかどうかを判断して欲しいものです。