水商売で困ったお客さんの対処法5つ!面倒だけど上手に育てて

水商売をしているとお客様とのトラブルや面倒で困ったタイプのお客様に出会うことも多くなります。しかし、そんな人たちでもお店に来てくれてお金を落としていけば大切なお客様。テーブルに着きたくないと思っても、そうはいきません。 そんな困ったお客様と出会った時の対処法とそんなお客様の育て方をお伝えします。意外と良いお客様に化けることもあるので、切り捨てちゃうのは勿体無いですよ!

水商売で困ったお客様エピソード

水商売ではアルコールの入る席でお客様とお話をしなければいけないので、時には素面で冷静な時にはできないような態度を取るお客様に出会うこともあります。 お酒は人の性格を少なからず大胆にして、強引になったり恥ずかしいことを言ったりやったりさせることもあるものです。そういった羽目を外した行為すらジェントルでダンディで超スマートな男性もいるのですが、そうではない人の方が多くて困ります。 とは言え、お客様の方からしたら水商売のお店で飲むのは普段は会えないような可愛い女の子と親しくしたり、擬似恋愛っぽい思いをしたいためなのです。会社やプライベートでは相手にしてもらえない可愛い女性キャストに、お店なら近づくことができます。 そんなお客様の気持ちがアルコールの力を借りて加速してしまうと、思わぬ面倒な事態におちいります。水商売ではお客様トラブルを避けるのは大変です。そんな困ったお客様のエピソードを見てみましょう。

エッチ目的でしつこい客

きっと他の店でも、そうやって女の子を口説き落としてたと思います。 私に同じように口説いてきて、今度電話で話してあった時は、絶対一線を越えようねと、言ってきます。

水商売の女性を軽く見ている人もいますし、女性との関係がオープンで普段の生活でもフリーセックスがモットーと言う人もいます。 ※余談ですが、海外のフリーセックスと主な日本人の考える「フリーセックス」の意味は違います。日本では「フリー(自由)セックス(性行為)」ですが、海外では「フリー(解放)セックス(性別)」です。 こういった人は「セックスをしないとお店に来ないよ」と匂わせて誘うことも多く、ことあるごとに誘ってきます。お店で接客をしていても、下ネタをちょいちょい差し込んできたり、「2人で抜けようよ」とアフターの誘いをかけます。

あからさまにケチる客

キャバクラなどでは基本のセット料金以外は払いたがらず、女の子にもドリンクをあげないタイプのお客様は、ホステスも稼げずお店も儲けを出しにくい面倒な客です。 水商売のお店以外のシーンでは社会的地位に合ったプライドや見栄でお金を使うこともありますが、お店ではココなら大丈夫といわんばかりにケチを前面に出してきます。 中には、キャバ嬢に対してケチ自慢をしてきたり、他のお店での「値切った」「安く済ませた」武勇伝を語る人もいるようです。

疑い深い卑屈な客

水商売の女性に対して「どうせ客としか思っていないんだろう」「金目当てだろう」と疑ってかかるお客様は、特に悪くはないのですが、扱いがやや面倒です。何を話しても「どうせ・・・」と始まるので、トークが盛り上がりにくいこともあります。 水商売のお店を利用する男性客は、大体がそこで働く女性に対して期待と疑いを持っているものです。「なんだかオレにばかり優しいな」「いやいや仕事だろう」と二つの気持ちで揺れ動きます。 疑うようなセリフの多いお客様もどこかで期待を持っているのですが、それをひたすら打ち消しまくります。また、そういったセリフを言うことでホステスから構ってもらえることを楽しんでいる傾向もあります。

やたらやきもちを焼く客

水商売ではお店が混んでくると女性キャストはあちこちのテーブルを駆け回ることになります。指名をしていても他の席から呼ばれることもあり、複数のテーブルで接客をするのが普通です。 他のテーブルに行くことを嫌がったり怒ったりするやきもち焼きのお客様は、席を立つたびに不機嫌になったり、ヘルプでついた別のホステスにゾンザイな態度を取ることなどがあります。戻ってきても、お酒の力でしつこくなったり愚痴っぽくなるなど扱いが面倒です。

おさわりの多い客

セクキャバなどではともかく、キャバクラやスナックなどでのおさわりは厳禁です。しかし、お酒が入るとそんなルールはお構いなしになってしまう男性も多くなります。 アルコールは気を大きくするだけでなく、性的な欲求も高めることがあります。泥酔状態になれば勃たなくなりますが、ほろ酔いの状態だとほど良く元気になってしまうのです。 触ろうとする他、自分の性器のそばに手を置かせようとしたり自分の体に触れさせようとすることもあります。

水商売でありがちな困ったお客様の対処法5つ

a0002_009324_m 水商売では困ったお客様が来ても、あからさまに避けることは出来ません。だからと言って言いなりになるのではなく、上手くあしらって身を守りつつ良いお客様へと育てることが必要です。 あまりひどい場合には、ママや黒服などから注意をしてもらいますが、まずは自分で対処することが基本となります。

エッチな客は愛嬌プラス強気で

水商売をしている以上、色恋を求めるお客様に出会わないことはないでしょう。上手くあしらえずに流されると仕事に支障が出るため、安易に安請け合いしないことが大切です。 エッチなお誘いを受けたら、重く返すのではなく明るくさらっと返答します。ただし、「エッチはしないよ」と言う点はしっかりと伝えましょう。

「これだけ通ってんだから、店外でデートしようよぉ」なんて、かけたお金の分、モトを取ろうとガツガツしてくるし。だけど、「明日からもう指名しないよぉ」なんて迫られたら、なかなか断れなくなるじゃない?

こういうこともあるので、こちらからおねだりをたくさんしたり、高いプレゼントを受け取るのは避けた方が良いでしょう。また、「もっとお金を使ってくれたら・・・」のような駆け引きもこじれる原因になることがあります。 確かに断って来てくれなくなったら困りますが、きっとエッチ目的で来ている場合には目的を達成しても来なくなる可能性が高いものです。

ケチな客は飼いならしてリードを

お金を使ってくれないお客様も自分に惚れてくれたら使うようになるかも知れません。ケチだからそっけなくするのではなく、温かくお迎えして自分に夢中にさせましょう。ドリンクをたまに貰えたら、少しオーバーなくらいに喜ぶようにします。 もらえなかったら早々と他の女の子と入れ替えをしてもらうよう裏で頼んでおくと良いでしょう。「席を立ちたくないけど稼がなきゃいけないから・・・」と悲しげに言い残すと効果的です。また、外で会うと店にも来なくなるリスクがあるので、お店の外で会うのも基本的には避けておきます。

疑い深い客は優しさで包み込む

水商売のお店での「どうせオレなんて」はホステスからの「そんなことないよ」待ちです。子供っぽいとは思いますが、温かくフォローを続けてあげましょう。さらに「どうせ」が続く場合には、ちょっと怒ってみるのも効果的です。 優しい笑顔は信じられなくても、親身に怒ってくれると「本当にオレのことを考えてくれて」と感じることもあります。

やきもちには「あなたは仕事じゃないから」とフォロー

他のお客様につくことを嫌ったりやきもちを焼くお客様には、「仕事だから行ってくるね」と暗に「あなたは仕事じゃないから」アピールをしておきます。自分を特別扱いしてもらえたことが分かれば、他の席についている間も「大変だな、戻ってきたらねぎらってやろう」と考えられるようになるでしょう。

おさわりはさりげなく防御を

水商売のお店は触れるもの、と勘違いをしているお客様には、物理的に触れない状況を作ってさりげなく防御します。隣の席に着いた時も、お客様に体全体を向けるようにすると体は自然に離れます。 また、自分からお客様の手を握ってしまうのも効果的です。お尻や胸を触らせるくらいなら手ぐらいは我慢しましょう。

水商売を利用する客は紳士ばかりではない

n112_plezent_tp_v1 水商売のお店に来るお客様の多くは、やや羽目を外したり、普段よりも自分勝手になっているものです。紳士的な人も中にはいますが、ホステスはそういうお客様だけでなく、むしろ紳士ではない客のあしらいを磨くことが必要となります。