水商売の魅力!自分に合った素敵なドレス選びのポイント3つ

水商売の世界では働いている女性がきらびやかなドレスを着ることが多くなります。 ドレスに身を包んだ美しい女性を見ることは男性客の楽しみの一つとなり、ホステスやキャバ嬢などの女性たちもいろいろなドレスを着て過ごせることを水商売の魅力と感じることがあります。 ドレスはキャバクラやクラブなどで働く女性たちの戦闘服のようなもの。自分に似合うドレスを選び、フロアの華になりたいものです。 ここでは自分に似合うドレス選びのコツと着こなしのヒントをお伝えしたいと思います。

水商売でドレスを着られる職場へ

a1370_000051_m 水商売では女性は美しい衣装で着飾るイメージがありますが、ドレスを着て働く職場だけではなく、それ以外の衣装を着るお店も多いものです。 ドレスは女性を美しく見せてくれますし、憧れる人も多いものですが、美しさ以外の需要があるお店ではドレスを着られないこともあります。 せっかく水商売をするならドレスを着て仕事がしたいという場合には、実際に勤める前に店のシステムや衣装のルールなどをしっかりと調べておくことが必要です。 基本的にはクラブやキャバクラ、ラウンジなどでドレスを着ることが多くなりますが、勧められるドレスのタイプにも違いがあるため、注意しましょう。

クラブのドレスは上品なものを

クラブと呼ばれるお店は、どちらかと言うと静かにお酒と会話を楽しむ雰囲気があり、そこに勤めている女性たちも比較的上品なドレスを着ています。 デコルテや足をあらわにするデザインのドレスも着ますが、どちらかというと大人っぽいイメージのものが人気となります。 また、ドレス以外にも着物を着ているホステスも多く、ドレスよりも着物を着た方が評価が上がったり手当てがつくこともあるようです。 都心の高級クラブのママやチーママあたりはドレスなど足元にも及ばないような高い着物を上品かつあでやかに着こなしてお客様を出迎えます。 意識の高いハイスペックな女性だからこそ着こなせる衣装は憧れますが、若干の敷居の高さを感じざるを得ません。

お客さんの年齢層も高く、企業の役員クラスなどが主に遊んでいます。 そのため、クラブで働くホステスも高級感が求められます。 特に服装は非常に重要で、ラグジュアリーな雰囲気を演出するものでなければなりません。

キャバクラのドレスはセクシーなものも

水商売にチャレンジしたい!できれば可愛いドレスを着てみたい!という女性には、キャバクラが合っているかもしれません。 キャバクラはクラブほどの格式はなく、どちらかというと、お客様とキャバ嬢たちでワイワイと盛り上がって楽しむような印象のお店です。 したがってドレスのタイプもキュートなものや派手目のものも多く、普通のパーティなどではお目にかかれないようなセクシーなドレスも着られます。 一昔前のキャバ嬢といえば、盛り髪に派手なセクシードレスと言った印象でしたが、今のキャバクラの主流はちょっとデザインを抑え目のミニドレスなどです。 フィッシュテールスカート、アシンメトリー、マレットドレスのように前側や一部だけ丈が短くなっているドレスも人気があります。 チューブトップやオフショルダーなどで胸元や肩を強調しても良いでしょう。男性のスケベ心を掻きたてつつも自分で着用して気分が上がるドレスを選べます。

コスプレ重視のお店も

高級クラブや大人しめのラウンジなどではあまり見かけませんが、キャバクラやパブなどではドレスではなくコスプレまがいの格好をさせられることもあります。 ナースやCA、ルームウェア、メイド服などをアレンジしたちょっとセクシーな衣装が多くなります。こうした衣装もドレスと同じように普段体験しないものですが、着飾りたい女性には不向きかも知れません。 ただし、衣装はレンタルとなることが多く、自分で準備する手間は省けます。

セクキャバはドレスよりもセクシーな衣装

セクキャバは服を脱いだりおさわりのサービスもあるため、脱ぎにくいドレスは少なくなります。 こちらもコスプレっぽい衣装や下着のようなセクシーなものを身に着けることが多いようです。ドレスで自分を演出してゴージャスな気持ちを味わいたい人向きではありません。

スナックはスーツや私服のことも

スナックはどちらかというとざっくばらんな店も多く、きちんとした衣装を着る機会は少ないと言えそうです。 お店の中心となるママもドレス姿ではなく「ちょっと豪華な私服」ということもあります。スナックの女の子も自前のスーツやワンピースなどを着て接客をすることが多いようです。 スナックでドレスを着たい場合には規模の大きなお店や女の子が多いお店を選ぶと良いでしょう。

水商売で着たいドレスの流行と選び方

a0780_000246_m 水商売では普通の結婚式やパーティなどで見かけるお呼ばれドレスとは少し違ったキャバドレスやロングドレスを着ることが多くなります。 お呼ばれドレスとキャバドレスの差はだんだんとなくなっているようですが、お店でキレイに見られたいなら、やはりキャバドレスのお店で選んだ方が良いでしょう。 普通のパーティドレスとキャバドレスの違いは、お店特有の照明や装飾などとの相性です。キャバドレスは暗めの照明の下でも輝ける装飾やデザインが施されています。 スパンコールやビジュー、ドレスの生地などの工夫で女性を美しく輝かせてくれるでしょう。

なかにはお水なスーツ派の女性もいますけど、 とにかく男性客をお出迎えする衣装は、色艶のある一着をセレクトしたいところよね。

水商売なら一押し!マレットドレス

セクシーさとゴージャス感を出したい水商売なら、マレットドレスが素敵です。前から見るとスカート丈がひざ上~ひざ丈くらいになっており、後ろから見るとロングドレスのように見えます。 足は見せつつも長いドレープでゴージャス&大人っぽさを演出することができる万能ドレスです。 身長の低い人にロングドレスは重くなりがちですが、これならバランスが取りやすく、軽やかな印象になります。脚長効果もあるようです。

すらっとした人限定のスペック!ロングドレス

ロングドレスは素敵ですし、女性ならちょっと憧れるものです。しかし、こればかりは着る人のスタイルを選びますので、自分に合っているかどうかを客観的に見て判断してください。 基本的には、背の高い女性や細身の女性限定となります。それ以外でもどうしても着たい場合にはドレスのデザインで体系カバーを目指しましょう。 例えばお尻の大きな女性であれば、あえてボディラインを強調してマーメイドタイプを。細身のドレスであえて窮屈な思いをするよりもその魅力あるヒップを見せ付けて武器にしましょう。お尻の好きな男性は多いので、意外と効果は大きくなります。 小柄でややふくよかな女性がロングドレスを着るのであれば、スリットのあるものやベアトップなどで全体よりも一部のインパクトあるデザインに目を向けさせると良いでしょう。ドレープのあるドレスを選んでも良さそうです。

脚長効果抜群!ミニドレス

裾の短いドレスは、キャバっぽいものもクラブホステスとして上品に着こなせるものまであります。可愛くしたいならAラインのデザインや真っ白のドレスがおすすめ。 また、ぺプラムやバイカラーのものを選べばスーツっぽい印象になり、ドレス初心者も恥ずかしくなく着られます。

水商売はドレス選びが楽しい!

201204211918000 水商売の戦闘服であるドレスは、必要だから着るというよりも楽しみながら選んで欲しいもの。素敵なドレスに身を包めば、気分も上々、やる気もアップしそうです。自分に合った一着を選んで接客を楽しみながら行いましょう。