Vapeにおける偽物(Clone、Style、クローン)

■クローンとはコピー品

クローンの使用率が日本でも急上昇している。
VapeShopで堂々と使用する輩も現れ、しまいには店員すらクローン愛用者という事も…
驚く事に日本のAmazonで堂々と出品されている。

ここ数年でVape産業はトンデモナイレベルになった。
もはや“クローンは文化”と穏やかな事は言っていられないだろう。
Derringer RDAのPRAXIS VAPORSの『クローンが我々を有名にしてくれた』という話は、
もはや過去の話だ。
(今では超有名な誇り高いあのお店も…昔はクローンを販売していた。そういう時代だった。)

また、最近1:1cloneという単語をあまり聞かなくなった。
クローンの精度も全体的に上がってきたという事だ。
…むしろオーセンティックよりも品質が良いものもある。

特にクローン業界BIG3と言われる、SXK、SJMY、YFTKの品質はお墨付きだ。
※稀に残念なものもある。バリが酷くて血まみれになったという話も…。

 

■クローンで満足できるのか?

そもそもハイエンドを所有したいという人は…

・所有欲を満たしたい
・自慢したい
・美味しく吸いたい

上記のどれかに必ず当てはまるだろう。
偽物を使ってでも“美味しく吸いたいだけ”という人は、
クローンで満足できるのかもしれない。
(中華オーセンでも十分美味いアトマイザーはたくさんあるが…)

しかし…やっぱりカッコ良くない。イケていない。
何よりも丹精込めて設計したmodderに申し訳ないだろう。
Supremeの偽物ボックスロゴパーカーとは訳が違う。

私は、どうしてもオーセンティックを購入しないと気が済まない性分だ。
精巧レベルの問題ではない。外に持ち歩く事すら恥ずかしい。
偽物は偽物。いい大人が外へ持ち出すものではない。

 

■クローンを買う理由

しかし…
否定気味だった私も、実はクローンを購入する事がある。
それはハイエンドアトマイザーの購入(個人輸入)前だ。

実際にKennedy RDA、Nectar RDA、 Derringer RDAはクローンを購入してから、
オーセンティックを購入した。

やはり高価なハイエンドアトマイザーは、どうしても一度試したい。
周りに所有者がいない場合は尚更だ。
※もちろんクローンが全てのスペックをコピー出来ているワケではない。

しかし、現在は一昔前では考えられないマニアックなハードウェアを、日本のVapeShopで店頭販売してる事が多い。実店舗なら、その場で見せてもらう事も出来るし、ショップスタッフに相談する事も出来る。是非活用してほしい。

 

■クローン購入先

クローンは中国から誰でも簡単に購入が出来る。
ブランドのコピー品の様なブラックな雰囲気は全くない(大問題だが…)。
クリアーな気持ちで簡単に購入が可能。送料も基本的には無料。
もちろんクローン以外にも、Authentic標記のマスプロ品も格安で揃う。
セコイ転売ヤーの仕入れ先でもある。

もちろん返品対応等は全て英語になる。全てが自己責任。
※Vape初心者は絶対にクローンを購入してはいけない。指や口先がブッ飛んでからでは遅い。

 

▲FastTech
https://www.fasttech.com/
Vape業界のザ・ダイソー。頻繁に全品セールを行っているのでイベントは見逃せない。

 

▲3FVape
http://www.3fvape.com/
Vapeに特化したECサイト。メール対応も丁寧で迅速。発送トラブルも少ない。

 

▲GearBest
https://www.gearbest.com/
中華デバイスがメインだが、Vapeも多く取り扱う。フラッシュセールが激アツ。

 

▲ヤフオク、メルカリ、Amazon
転売品から中古品まで一通りが揃う。早く手に入れたい場合はいいかもしれない。

■Wotofoだって、元クローンメーカー

クローンメーカーはどんどんオリジナルをリリースしてほしい。
こう思っている人はかなり多いのではないか。

数年前の話だが、SXKのオリジナルであるNebula Wine Tank RTAは素晴らしかった。
漏れもなく、リキッド供給も良好。KangerTech / SUBTANK mini を確実に超えていた。

知識とデータを有効活用して、画期的なハードウェアのリリースを期待している。

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!