水商売では当たり前!スムーズに同伴できる3つの誘い方

ホステスやキャバ嬢など水商売をしている人は同伴出勤の誘い方に長けています。実際には同伴ノルマがあったり、できなかったらペナルティになったりするため、同伴の誘い方を知らない人はお水の世界では生き残れません。

また、同伴出勤をすることで自分のお客様を確実に店に引き付けることができるため、高収入を得るためには多くの同伴が必要となるのです。

水商売では同伴の誘い方が重要

pak88_nomisugitadouryouno20140921200949_tp_v
水商売の世界では、お給料は時給や日当だけで決まらないことが多いものです。時給や日当があるお店でも、プラスアルファで得られる収入によって高収入が可能となったり、評価によって時給などが大きく変わることとなります。

ホステスやキャバ嬢などは、同伴や指名、ドリンクなどをお客様から頂くことでその料金の一部をバックしてもらえます。特に同伴では、自動的に同伴料と指名料を得ることができます。

一緒にお店に入ったお客様のテーブルに「本指名」(クラブでは永久指名)として着くことができるため、効率の良い接客、集客方法となるのです。

そのため、水商売では同伴の誘い方が上手いことは重要となります。同伴は男性客がホステスやキャバ嬢などの美しい女性と外で会うことができますが、その分お金もかかるため難色を示す人もいるものです。そこを上手く操って、「同伴しようかな」と思わせる誘い方が必要となります。

水商売の最高峰、クラブでも同伴が重要

高級クラブではお給料というよりは個人事業主のようにホステス一人ひとりの売り上げで収入が決まるシステムになっています。

クラブは水商売の中では高収入と考えられていますが、それを支える一つが同伴です。クラブホステスは水商売の最高峰のスキルを持っており、同伴の誘い方でも腕を見せます。

ただし、クラブホステスの場合には基本的に指名替えが起こりにくく、一度指名を受けたら永久指名となり、指名客からの同伴は比較的取りやすいといえそうです。

クラブに通うお客様の方もいつまでも指名ホステスを選ばずに遊びにくいこともあり、フリー客の同伴を争うようなことは少なくなります。

キャバクラやスナックでも同伴で稼ぐ

キャバクラやスナックでも同伴は重要となり、クラブよりもフリー客が多いため、熾烈な同伴争いが起こる可能性もあります。キャバクラやスナックでも基本的に指名替えはありませんが、クラブほどの厳しさはないので、気に入らないキャストを切って新しいキャストをひいきにすることもあるようです。

時給で雇われることが多く、水商売として比較的高時給も職場ですが、同伴や指名が少ないとシフトを減らさせたり待機時間の時給を低く設定されたりすることもあります。そのため、キャストは常にフリー客の同伴を求めて誘い方を試行錯誤しています。

セクキャバやおっぱいパブは同伴なしでも

水商売やナイトワークに興味があるけど同伴の誘い方を身に着けられないと思う人は、セクキャバやおっぱいパブなどの選択肢もあります。水商売の中でもどちらかというと風俗の色合いも持っているセクキャバは、外でお客様に会うことのリスクが高いため、同伴スキルは必要ありません。

外で会った時に店以上の接待を求められたり、体の関係を迫られることが多く、同伴に向いていない職種と言えます。

水商売での同伴の上手な誘い方3つ

hw20160708122216_tp_v
同伴が必要な水商売のお店に勤める場合には、誘い方を体得して同伴できるチャンスを増やすことが大切です。お店に来たフリー客や自分の指名客などに積極的に働きかけて同伴を獲得していきます。

お客様ごとのタイプに合わせた誘い方を考えたり、数打てば当たる方式で次々に誘いをかけたり、キャストそれぞれに持ち味で同伴を増やしているようです。

同伴したくない人の誘い方

水商売で稼ぐなら、同伴してくれるという人を待っているだけではいけません。時には同伴をしたくないという人さえも上手な誘い方でその気にさせることが必要です。まずは外で会う約束をしてから、同伴の方向に持っていくと良さそうです。

同伴を露骨に嫌がられたら

「同伴じゃなかったらわたし8時出勤になるよ‥。昼の仕事が6時に終わるから支度に1時間かかるし10分前にお店に出勤しないといけないから40分しか一緒にいれない。〇〇さんと長く一緒にいたいよ」

みたいに、一緒にいたいけど同伴しないと一緒にいれない

ということを伝えたらいいと思います!

同伴してと言えない時の誘い方

水商売をしていたら、「同伴してほしい」ことを言い出せないのは少々困ります。でも、あまり直接的に同伴をねだるのも「金目当て」な印象を男性客に与えてしまうため、デートに誘うような自然な誘い方をしてみましょう。

私が(つーか、ホステス全員そうなのかな?)よく使ってた同伴に誘うときの決まり文句は

「今度、お食事に行きましょう!」

ただそれだけ。

それも言えない場合には、できるだけ食べたいものや行きたい場所の話をするようにします。「~ってお店知ってますか?」と盛り上がれば、一緒に行く話が出てくるかも知れません。意外と、誘うのを躊躇している男性客もいるため、誘い文句を引き出すきっかけになることもあります。

複数のキャストでタッグを組む誘い方

同伴の誘い方は水商売に長けた人でも会得するのは難しいものです。新人で誘い方が分かっている人などいませんから、お店の先輩に教えてもらったり、二人で組んで成功させる方法も使いましょう。

あとね、先輩姐さんやママが

「この子、お水始めたばっかりだから、ご飯食べに連れて行ってあげて~」

と、お客さんに言ってくれてました。

ちゃんとしてる優しい先輩がいたなら、そんな風に新人に同伴の話をふってくれたりします。

先輩キャストは自分らしい誘い方やメールの誘い文句などのバリエーションを持っているので、アドバイスをもらえます。また、複数で来店したお客様には、キャストも2人か3人でグループデートのような同伴を提案してみましょう。誘う時も同伴でお店に向かう時もお互いに協力しあうことができます。

水商売で同伴する時に注意したいこと

a0800_000790_m
水商売は、特に異性に対する接客を行うことになり、そこにはお客様の恋愛感情や性欲なども見え隠れしています。同伴をすると、2人きりの気安さから普段は隠されていた感情をあらわにする人もいるようです。

そのため、同伴で男性客から嫌な目に遭ったという女性は多く、自分で身を守ることが必要となります。

同伴では2人きりの空間に行かないように誘導を

同伴で危険な目、いやな目に遭わないためには、2人で密室空間に入らないことが大切です。周りの目が気になるからと個室の飲食店を選びたがる人もいますが、せめて衝立程度の目隠しに留めておくべきです。また、カラオケ店など密室にならざる得ない遊びは避けます。どうしても2人きりになる場合には、隣に座らず対面の位置をキープして密着しないように心がけましょう。マイカーの移動も避けた方が良さそうです。

同伴では水商売の接客から離れる

密室で2人きりや密着しやすい環境を避けることも大切ですが、心のガードも重要です。男性の中には水商売の女性を軽く見ている人も多く、口説いたり触ったりするハードルが一般女性よりも低くなっている可能性があります。

こうした人との同伴では、見るからに水商売といった装いを避けて、自分を普通の女の子だと認識してもらう工夫が必要です。話し方も店でのトーンとは変えて、清楚な女性やしっかり者の女性らしく振舞ってみると良いでしょう。

水商売では同伴の誘い方が成功の鍵に

pak86_bardeno14181907_tp_v
水商売では多くの場合、同伴出勤をすることで収入を増やすことができます。同伴は誘っても実現しないこともあり、誘い方次第で上手くいく、いかないが決まることもあるようです。

水商売をしていて同伴を避けられない場合には、誘い方を工夫して積極的に同伴確保を目指しましょう。

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!