スナックの料金相場っていくら?楽しみ方とマナーも解説!

スナックって少し入りにくい印象を持たれているので、いざ行こうと思うと内情をあんまり知らなかったなんてよくある話です。

また、ネットであまり情報が掲載されていないだけでなく、近くを立ち寄っても店内の様子が掴めず結局料金もわからないものです。

スナックは20代~50代、60代とどんな世代でも十分に楽しめる場です。そんなスナックの相場を紹介します。

スナックってどんなところ?

スナックにはどんなイメージを持ってますか?

大人の男性が通うところ、ちょっと入りにくいところ、料金相場などが不鮮明なところ、などイメージはたくさんあると思いますが、本当のスナックは「地域のコミュニケーションを大事にした酒場」という印象です。

しかも、キャバクラや高級クラブとはことなり、時間制ではありません。極端な話、入店開始から閉店直前までお店にいることだってOKです。

さらに、追加料金で数百円支払うだけでカラオケなども楽しむことができますよ。呑んで歌って食べての3拍子を気軽に楽しめるのがスナックの魅力です。

常連になればもっと気軽に足を寄せやすくなるので、お気に入りのスナックを見つけたらボトルをキープして語り合うのもありです。

【初心者必見】スナックの相場価格

スナックの入店を考えている人に、まずはスナックの相場価格を紹介します。ただし、あくまで相場なのでお店によっては価格よりも高い可能性があります。入店前にチェックしましょう。

  • セット料金(席代+お酒+軽食+水 他):1,000円~6,000円
  • ボトル代(2,000円~5,000円)
  • ビール:500円
  • カラオケ代:100円~300円

上記の様なイメージです。セット料金と行って席代とお酒、軽食や水がセットになっているのが1,500円~となっているので、かなりお手頃ではないでしょうか。

ビール代に関しては、セット料金として含んでいるスナックもあれば、別としているところもあります。
つまり、セットの内容に関しても同じ事がいえます。お店によって内容こそ違うものの基本的にはセット料金、ビール代、カラオケ代などが基本的に使う料金になります。

1人10,000円程度あればかなり長く呑み遊ぶことができますよ。

スナックに行くなら知っておきたいマナーと楽しみ方

スナックには大体10,000円程度あれば長く楽しめることがわかりましたが、入店前に覚えておきたいマナーがいくつかあります。

マナーは覚えておけば、相場よりも料金を安くしてもらえるきっかけにもなりますし、スナックをより楽しむことができるのでおすすめです。では、確認していきましょう。

お金の交渉は必ず外で

スナックの料金などがよくわからないというのは未経験の方ならよくある話です。電話してみるのもいいですが、まずはここぞと思ったお店に立ち寄ってみましょう。

喜んでママさん達が出迎えてくださるはずです。ただ、料金については絶対にこの出迎えてもらったタイミングで伝えましょう。

例えば「予算は5,000円なんですが…」「6,000円くらいでも大丈夫ですか?」など、今持っているお金や予算を正直に話してみてください。

無理な場合は断られると思いますが、基本的に誠実に話していれば相場よりも安く対応してくれるスナックもありますよ。

ちなみに、このお金の交渉を店内に入ってからするのはNG。他のお客さんもいてお酒を飲んで楽しんでいるのにお金の話をしては一気に興ざめです。

また、外でお金の話をするときに絶対にやってはいけないのが「ごねていつまでも帰らない」というママさんたちを困らせる行為。「また来ます」など、一言いれてすっと立ち去るようにしましょう。

勝手に席に座らない

飲食店では入店後空いている席に勝手に座るという風習も根付いてきましたが、スナックではNGです。

というのも、スナックでは人のお家にお邪魔するような謙虚な姿勢が大切です。友人でも上司でもお家にお邪魔したら勝手に何かすることはありませんよね。それと同じで、スナックも入店後はママさん達が案内をしてくれるので、案内されたら指定された席に座るようにしましょう。

そして、スナックにはそれぞれ常連客がいます。自分はまだ付き合いを始めたばかりなわけですから、大きな姿勢でいるのはよくありません。

慣れて常連になっていけばお客さんやママさん達と段々打ち解けることができるはずです。

スナックの相場とマナーを守って夜を楽しもう

スナックはキャバクラや高級クラブと違い、宅飲みの様なイメージでお酒とコミュニケーションを楽しむことができます。

また、相場もそこまで高いものではなく毎日入り浸りたくなる気持ちもわかる価格設定でした。

ボトルをキープしておけば次回からはセット料金のみで安く長くスナックを楽しむことができます。

しかもキープしてあれば友人や同僚を連れてスナックの雰囲気を楽しませてあげることもできますよ、なによりキープしているってかっこいいですよね。

マナーを守って初めてのスナックを楽しんで下さいね。

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!