【新作Vapeリキッド】イギリス発のRiot Squadについてレビューしてみました。

イギリス発Riot labsのリキッド。日本未上陸だったのが満を持して上陸してきた。

公式サイト

Riot labs公式サイト

商品名 Riot Squad
フレーバー フルーツ系9種類
内容量 50ml
VG/PG比 70VG / 30GB

Riot Squadのラベル、パッケージ

独特なボトルデザインですが、ソフトでリキッドチャージも比較的しやすいボトル
Riot Squadで機動隊という意味で銃弾をイメージしているようなボトルとなっている。

Riot Squadのフレーバー、香り、味

フレイバーは

  1. Tropical Fury
  2. Sub-Lime
  3. Smashed Apple Pie
  4. Strawberry Scream
  5. Pink Grenade
  6. Menthol Molotov
  7. Iron Bruise
  8. Grapple & Slapcurrant
  9. Cola Cooler

全9種類、全てフルーツ系のフレーバーだがメンソールが付いているものも4種類あり甘さを楽しみたい方も、爽快感が欲しい方も楽しむことのできるようになっている。

味がしっかりと再現されているがしつこくなく、長く吸っていられそうな味となっている。

では各フレーバーごとに紹介していく。

Tropical Fury

フレーバー:トロピカルフルーツとシトラス

トロピカルフルーツをベースとしたフルーツブレンド。エキゾチックで強いトロピカルの味は南国のフルーツジュースを飲んでいるような味がする。パイナップル、マンゴー、柑橘系の香りが特徴的な甘い味。

ここまでは聞こえはいいが

少し味が強すぎるかもしれない。吸いすぎると甘すぎて味がわからなくなるかも。

柑橘系の味が、甘いトロピカルフルーツの味をいい感じにマイルドにしてくれる。
甘いリキッドが好きな方におすすめ。

Sub-Lime

フレーバー:ライム

ザ・ライムと行ったところでしょうか。

ライムの味が強く、とてもフレッシュな気分になる。気分的にライムを直にかじった時を思い出す。

シンプルなライムの味なので長い間楽しむことができおすすめだが、
唯一、ライムが苦手な方にはおすすめできない。

Smashed Apple Pie

フレーバー:アップルパイ

爽やかなりんごのフレーバーの後に、まさにアップルパイが焼けた後のような甘いバターとバニラの味がいい具合に突き刺さる。

個人的に好きなリキッド。

りんごで爽やかさが出ているが甘いリキッドが苦手な方は苦手かもしれない。

Strawberry Scream

フレーバー:ストロベリーアイスクリーム

人気のストロベリーフレーバー。ストロベリーフレーバーの後にクリームのフレーバーがやってくる。美味しいのだが個人的にはもう少しストロベリーのフレーバーがあってもいいと思った。

だが美味しいことに変わりはない。ストロベリーといえば甘ったるい味を想像するがこのリキッドは爽やかなので長く楽しむことができる。

Pink Grenade

フレーバー:ピンクレモネード

酸味の角が取れた良い感じのピンクレモネードの味。誰でも好む味で初心者の方にもおすすめできる。

悪いところは特になく、最後の隠し味に感じるストロベリーの味もとても良い。
強いていえばこれと言った特徴がないことがデメリットかもしれない。

Menthol Molotov

フレーバー:マンゴー&メンソール

メントールが強いリキッド

メントールの後にほのかに甘く香るミントもミックスされている。
マンゴーもミックスされており、吸いやすくなっているが甘みはあまり強くないので、長い間フレッシュさを味わうことができる。

スイーツ系リキッドが好きな方は合わないかもしれない。

Iron Bruise

フレーバー:柑橘系

弾けるような柑橘系とフレッシュな甘みが特徴的なリキッド。

エネルギッシュな濃い柑橘系の味がとても良い。ハードVaper向けの濃さかもしれない。

Grapple & Slapcurrant

フレーバー:グリーンアップル&ぶどう

青りんご酸味にぶどうの甘みが合わさり非常に楽しみやすいリキッド

バランスがとても取れており、味も長く続く。
フルーツ系のリキッドが好きな方にはぜひおすすめしたい。

Cola Cooler

フレーバー:コーラ&メントール

コーラにメントールの爽やかさをプラスしたリキッド。

コーラがメインなのでメントールが強すぎずに、ちょうど良い感じ
メントール好きからすると物足りないかもしれないが、ほんのり残るくらいが好きな方にはおすすめ。

総合評価

[rate title=”Riot Squadの評価”]  [value 4 end]総合評価[/value] [/rate]

おしゃれなパッケージもあり海外で人気のブランド。
やっと日本に輸入されるので楽しみが増える。フルーツ系の味は番人受けし
味もしっかりと再現されているので日本でも人気が出るのではないだろうか。

50mlなので大容量を味わいたいコスパ派には辛いところ。

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!