Vaperから見た IQOS互換機 iSMOKE レビュー

ismoke

 

Vaper視線から見る加熱式たばこ

Vapeを楽しんでるので、あまり興味がなかった『加熱式たばこ』。

むしろ『Vape』の敵と感じていた。しかし…最近では電子タバコにカテゴライズされており、すっかりVapeの仲間となっている。

 

私も『加熱式たばこ』は吸った事がある。

友人のiQOSを吸わせてもらった。

喫煙経験者ならニヤついてしまう程美味い

 

Vapeでは絶対に再現できない。

 

完全に紙煙草の味、キックだ。

5年前に完全禁煙した私は、罪悪感すら感じた。

(喫煙歴は10年程)

 

しかしiQOS本体の悪い噂がスゴイ。

近所の方、同僚、友人と全員から悪い情報しか聞かない。

基本的にトラブルレスのVapeとはエライ違いだ…

 

・実用性のない貧弱なバッテリー

・物理的な故障が多い

・サポートの悪さ

・1つでは足りない

・とにかく高い

 

こんな情報ばかりで、さすがにiQOSを買おうという気は起らない。

 

そして最近iQOS互換機という存在を知った。

なんと、iQOSのヒートスティックが使えてしまう。

 

さっそくネットで購入してみた。

 

 

iSMOKE KIT(アイスモークキット)

ismoke

スぺック

重量 30 g
サイズ 縦94×横18×厚さ23
バッテリー 650 mAh
充電時間 90分
最大喫煙本数 13本
加熱方式 ブレードタイプ
予熱時間 10秒
吸引時間 3分
吸引回数 10~13回

 

 

配送状態(梱包)

しっかりとした梱包で届く。注文から到着までも早い。

 

ismoke
▲専用段ボールでやってきた。

 

ismoke
▲梱包も丁寧。立派な化粧箱で高級感がある。

 


▲もちろん表記は日本語だ。

 

付属品

無駄のないシンプルなスターターキット。必要最低限の内容物で加熱式たばこ初心者の人でも迷わない。もちろんユーザーガイドは日本語。

・iSMOKE本体
・クリーニングブラシ
・USBケーブル
・マニュアル

 

本体について

とにかく軽い。わずか30g。

マットな質感で程よいグリップ感もある。

素材的には高級感を感じる事はないが、安っぽい感じはしない。

手に馴染むデザインで、個人的には高評価だ。

 

ismoke
▲手にフィットする。シンプルで飽きの来ないデザインだ。

 

ismoke
▲残量や電源状態が確認できるLEDを搭載。主張性のある強い明るさが良い。

 


▲USB充電ポートは底にある。ベントホールも搭載。

 


▲ヒートブレード。通常使用で折れたりすることはないだろう。

 


▲ヒートスティックが抜け落ちることはない。むしろ抜きにくいくらいだ。

 

ヒートスティックを差し込む

とにかく差し心地も良好で、ブラックボディも映える。

iSMOKEは本体カラーも豊富だが、ブラックが一番オススメだ。

 


▲軽くて運びがとにかく便利。シルエットもかっこいい。

 


▲余熱時間は10秒程。ちなみにこの状態はフル充電状態だ。

 

気になるニオイについて検証

・キッチン(換気扇下)
換気扇を弱にして一本吸ってみた。
匂いはほとんど残らない。

 

・運転中
意外にも扱いやすい。本体が軽くて持ちやすい。
オートスイッチVapeのように『吸うだけ』なので楽。
しかしすぐに終わってしまうので、物足りない
※チェーンスモークは可能

 

・玄関(締め切った環境)
匂いは広がらないが、意外にも停滞する。
独特の加熱式たばこ臭なので嫌がられる可能性が高い。

 

■メリット

・リキッドでは再現不可能な100%煙草味

・チェーンスモークが可能

・ニコチンのキックは強い

・蒸気はほとんど出ない

・口の中の煙草臭さはほとんどない

・iSmokeは軽くて小さい。どこに持っていっても邪魔にならない

・USB充電なので、気軽に充電できる

 

■デメリット

・ニコチンが入っている

・すいがらはいつまでも臭い

・ヒートスティックが高い

・吸った後のゴミが邪魔

・匂いは一定期間停滞する

 

■まとめ

紙煙草からシフトする人にはオススメだが、Vapeから加熱式たばこへチェンジする必要はないだろう。そもそも煙がほとんど出ない。

ニコチン摂取が目的なら、Vape(※ニコチン入りリキッド)の方が経済的にも良い。

 

私も元喫煙者なので、正直味は美味い。

美味いが、加熱式たばこを好んで吸う事はないだろう。

 

私にはVapeが合っている。VapeはOKの妻も、加熱式たばこをよく思っていない。

それにVapeも吸って加熱式たばこも吸ってだと…おこづかいがなくなってしまう。

 

使用してみて分かったが、やはりVapeと加熱式たばこは別物だ。

吸いがらも出るので、どう考えても『紙煙草』と同じカテゴリに感じる。

 

しかし両方を持ち歩く人は増えるかもしれない。

『Vapeユーザーが』ではなく、加熱式たばこユーザーがMate1のようなオートスイッチVapeを使用する、そんな未来が来るのではないか。

MATE1 / vapeccino レビュー (オートスイッチ、オールインワン)

 

購入先

どこで購入しても比較的に安心できる。楽天でも扱いがあるのでポイント消費も可能。

しかし中古だけはオススメできない。値段も手ごろなので、新品購入をオススメする。

■楽天ショップから購入

[itemlink post_id=”1662″]

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!