Vapor Storm / Raptor Squonk Box Mod 到着前 レビュー

Vapor Storm / Raptor Squonk Box Mod 到着前 レビュー

スペック

メーカー: VaporStorm
商品名: Raptor Squonk Box Mod
サイズ:80x49x30mm

カタログスペック
・Voltage range:3.2V-4.2V
・Resistance range:0.05-3ohm
・Coil supporting:Kanthal,Ni200,Ti,SS,etc
・Max power:120w
・Protection temperature range:90-110
・Size:80x49x30mm
・Net Weight:86g
・Battery Type:18650,20700,21700


▲Source:http://www.vstormecig.com/show.asp?id=279

 

セット内容

・Raptor Squonk Box Mod
・USBケーブル
・ユーザーマニュアル
・18650アダプター
・5ml スコンクボトル

購入理由

未だにRSQを溺愛している。家、外、オフィス、車、RSQしか使っていない。
何一つ不自由がないスコンカーで、いつでも快適なVapingが楽しめる。
(ティッシュを一緒に持ち歩かなくていいのが、漏れないスコンカーの良いところ。)

飽きてしまったわけではないが、持ち運ばない家用のお気軽スコンカーが欲しくなった。
そして、このタイミングでお財布にも優しいイイ感じのスコンカーを見つけてしまった。

なんと、Fasttechで22ドル。

アトマイザーセットも、35ドルでリリースされている。

 

特徴

・クリアーカラーパネル
マグネットパネルでもない。写真からもチープ感が溢れている。
RSQの様な重厚感とは正反対なところがタマラナイ。
(2018/02/09)四点マグネットパネル

 

・チップ搭載
メカニカルと見せかけて、実は制御チップが搭載されている。
いわゆる『半メカニカル 』 というやつだ。
しかし過剰な期待はいけない。

 

・USBポートあり
詳細不明のUSBポートがあるが、これは充電用なのかアップデート用なのか不明。
officialのスペックも明確ではない。実機を触るまで謎に包まれている。
(2018/02/09)充電用USBポート

・豊富なバッテリーサポート
18650以外にも、20700、21700に幅広く対応。やはり長くダラダラするには大容量バッテリーが不可欠。

 

注意点

リリースされたばかりという事もあるが、不明点がかなり多い。
価格で釣られて失敗するという事もある。
最重要点は、ロックの有無が不明恐らくロック機構はないと思われる
(2018/02/09)5クリックロック機構

※その場合、持ち運びには向かない。持ち運ぶ場合は必ずバッテリーを外す事。そして外したバッテリーは必ずシリコンケースなどで保護。

 

まとめ

特に話題にもなっていないMODだが、届いたらレビューしたい。
スペック通りなら、価格以上の良質スコンカーだ。
しかし過度な期待をしてはいけない。そしてVapeの輸入は自己責任。

 

購入先

■Raptor Squonk Box Mod
Fasttech → $22.00:Authentic Vapor Storm Raptor Squonk Mechanical Mod

■Raptor Squonk Box Mod + アトマイザー
Fasttech → $35.00:Authentic Vapor Storm Raptor Squonk Mechanical Mod Kit

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!