KZ (knowledge zenith) / ZS3 レビュー

Gearbestを利用していると、どうしてもVape以外のモノが気になる
頻繁にくるセールアナウンスに目を通してしまい、Vape以外の物欲率が無駄に上昇。
魅力的な中華デバイスが安く手に入るので、どうしてもチェックしてしまう。
去年はGPD Win(z18750)をコッソリ購入して、奥様から大目玉を食らった。

そんなGearbestで購入してしまった素晴らしい?モノを、レビューしていきたいと思う。

中華イヤホンとは

ハイスペックなイヤホン(自社製品)を、超安価で販売する中国メーカーのイヤホン。
当たり外れ、初期不良の多さもあるが、低価格なのでユーザーも納得。
肝心の音質も値段と釣り合わない程良いモノが多く、世界中にファンが多い。

遥か昔、展示品のE5Cを視聴し、感涙していた頃にはなかった選択肢だ。

そんな大人気中華イヤホンメーカー、KZ(knowledge zenith)からの新作と定番を購入した。

■KZ (knowledge zenith) / ZRS レビュー

実はまだ届かない。
▼届いたので早速レビュー(2018.1.18)

KZ ( knowledge zenith ) / ZSR レビュー

初期ロットという事で毎度の不安はあるが、 到着がとても楽しみ。
クリアーグリーンなビジュアルもイケてる。
音漏れが致命的だったZS6を超える事を期待。

…購入した次の日に、お決まりのクーポンアナウンスで落ち込む。

 

■KZ (knowledge zenith) / ZS3 レビュー

2017年末セールで7ドル程で購入した。
国内Amazonでも、送料込みで1000~1500円で購入可能。
なんとこの価格でリケーブル可能。そして生意気にもSHURE掛けだ。

使い捨てイヤホンの様な価格だが、音質だってバカに出来ない。
比較対象は微妙だが、Appleデバイス付属の純正イヤホンとは雲泥の差だ。

殻のデザインだってカッコイイ。ビジュアルは高級なイヤホンだ。

 


▲セット内容。安定のいつもの箱。

 

付け心地

フィット感がかなり良い。
ちょっとした衝撃で、ポロっと外れる事はないだろう。
デフォルトのイヤーチップも悪くなく、無理にコンプライ等に変更する必要はない。
遮音性も高い。通常使用なら音漏れの心配はないだろう。

 

音質

心配していた妙な味付けもなく、全ての音がシャープに聴こえる。
ドンシャリではないので、安心してほしい。
低音に感動する事はなかったが、しっかり鳴ってはくれる。
悪いワケではないが、ぶっきらぼうな低音に感じた。

 

ダメだった点

1時間の視聴で耳が疲れてくる。
形状の問題ではなく、残念ながら音の問題だ。
Numark / PT01のスクラッチ練習用に購入したが、長時間使用するイヤホンではない。

 

まとめ

1000円のイヤホンを、真剣にレビューしてしまうクオリティーだった。
shure等のエントリーモデルよりも、ZS3の購入をオススメする。
ビジュアル、音質、クオリティー、全てにおいてお買い得。
リケーブルも可能で、カスタムの幅も大きく広がる。
ケーブル自体も、Amazonで手軽に購入が可能。

イヤホン本体、ケーブル、両方ともPrime対応品があり、翌日到着が可能。
サポート対応もあるので、Amazonでの購入も良い。
急がない人、節約したい方、トラブル上等な方は問答無用でGearbest。

 

…偉そうな事を言っているが、私がポータブルで聞くのは 320kbpsのバイナルリップmp3ばかり。
しかもDJで使っていた、状態の悪い擦れ擦れの12inchばかり。
(途中から24bit/FLACは必要ないと判断。全てAdobe Auditionにてバッチ処理…)

愛用プレイヤーはcowonのM2。長時間再生+EQが優秀で手放せない存在。
小箱っぽい音響で聴きたいなーと思ったら、予め設定したEQをすぐに呼び出せる(昔流行ったStagePass APPみたいな)。

 


▲気兼ねなく使用出来る毎日のセットアップ

 

ある意味、開き直ったポータブルオーディオ環境というのが楽しい。
ポータブルアンプを巻きつけた文鎮を持ち歩くのは、もうごめんだ。

 

[itemlink post_id=”1848″]

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!