電子タバコ、Vapeの問題・危険性とは

■電子タバコ,Vapeの問題・危険性/バッテリートラブル

今や市民権を獲得したVapeだが、不安要素は未改善だ。
健康面においては、確実に臨床試験不足。
健康面が不安な人には、Vapeは絶対に勧められない。

また、信憑性の低いニュースよりも、J-STAGE等で知識を得る事もオススメ。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

健康面はさておき、バッテリートラブルは軽減する事が可能だ。

それはVaper自らが知識を付ける事。
探究心のないVaperは、メカニカルMODの使用は避けた方が良い。

では、何故バッテリートラブルを100%回避する事ができないのか?

それはベテランと呼ばれる人達でも、気を抜いたバッテリートラブルが絶えないからだ。
事実、“バッテリーの怖さを意識している初心者”よりも、
“慣れてしまったベテラン”のトラブルの方が明らかに多い。

いくらデバイスの安全面が強化されても、ヒューマンエラーは回避できない。

また、ハイブリッド接続式が気軽に手に入ってしまう時代になった。
店頭なら注意事項や購入者のVapeリテラシーの確認はできるが、インターネットでは不可能。

…日本でも大きな事故が起きない事を願うばかりだ。

■電子タバコ,Vapeの問題・危険性/ニコチン

バッテリートラブルもVapeの危険問題だが、
それ以上に問題なのがニコチンではないだろうか。

ニコチンリキッドの国内販売こそ禁止されているが、ニコチンリキッドユーザーは急増中。
禁煙(紙タバコ)というきっかけでVapeを始める人には、
ニコチンリキッドは最高の“脱・紙たばこアイテム”となる。

私の経験上、VapeShopスタッフの90%はニコチンリキッドユーザーだ。
店に通う人も90%ニコチンリキッドユーザーと言っても過言でない。
VapeShopもニコチンを推奨する事はないと思うが、否定する事もないだろう。

また、SNSでもご丁寧に“#ニコチンリキッド”とタグ付けしたり、
ニコチン添加を自慢する人がいる。
…自分で自分の首を絞めているという事に気が付ないのか。

暗黙のルールというか、常識すら守れないVaperが増えすぎた。
Vapeの質は急上昇しているが、Vaperの品位は急降下している。

ちなみに私はノンニコチンリキッドユーザーだ。
今は止めているが、紙タバコも10年以上吸ってきた。
過去にニコチンリキッドを個人輸入し、使用した事があるが…キックが強いだけで、
美味しくなったとは思えなかった。

自ら進んで毒物を摂取する必要はない。
なにより、Vapeはニコチン0mgでも美味しい。

実はまわりもやっている!?夜のお仕事よりも稼げる方法があった!

「指名も売上もないのになんであの子はブランドものばっかり持っているの?」
「学校や本業が忙しくてなかなか出勤できない・・」

キャバクラやガールズバーで働いていると、そう感じるときがよくありますよね・・。
また、これから夜のお仕事をしてみたいと考えている人も、もしかしたら自分が果たして指名をとれて稼げるようになるのか不安に感じているかもしれません。

実は最近、キャバクラやガールズバーで働く一方で、パパ活もやっている子が多いって知っていますか?

しかも、良い(太い)パパを数人見つけられると、びっくりするくらいラクに効率よく稼げてしまうので、夜のお仕事を辞めてパパ活に専念する子もいるんです!

夜のお仕事と併用するか、どちらかに専念するかは向き不向きがあるので、まだどっちも経験のない女の子は、手軽なパパ活からやってみるのもありです。

パパ活のメリットはこの3つ!

パパ活がここまで人気の理由には、以下の大きなメリットがあるからです。

・自由な時間で効率よく稼ぐことができる
・美味しいご飯を食べられたり、良いものを買ってもらえる
・いつでもはじめられて、いつでも辞められる

パパ活のデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。夜のお仕事と比べたときのデメリットもあります。

・自分で相手(パパ)を探す必要がある
・自分の身は自分で守る必要がある

これらのデメリットをできるだけなくすためには、”効率よくパパを見つけて”、”安心安全な仕組みが用意されている”サイトを使う必要があります。

パパ活ってどのくらい稼げるの?

現在のパパ活の相場はだいたい次のような感じです。

【初回】顔合わせ 0.5~1万円
【都度】食事のみ 1~3万円
【都度】デート 2~3万円/またはプレゼント
【都度】エッチあり 2~15万円
【定期】エッチなし 5~20万円
【定期】エッチあり 10~50万円

今回、パパ活をやっている10人の女の子にインタビューをしましたが、ほとんどが定期のパパを3人+新規開拓を数人という感じで平均で60万円、一番多い子はなんと200万ほど稼いでいました。

本当におすすめのパパ活アプリはコレだ!

それでは実際にパパ活をやっている女子10人に聞いた、「とりあえずコレ使っておけば間違いないアプリ」をご紹介します。

結論からいうと10人中8人は2つのアプリを併用しており、「シュガーダディ」「Paddy67」の2つが人気でした!

※パパ活アプリは基本的に女性は無料で利用できます

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活専用サイトとして一番の老舗です。
長く運営されているので、パパ活の入門としてもとても優秀。

まずはとにかくシュガーダディで慣れていく・・というのが今の女性の主流です。

シュガーダディの良いところは・・・

・会員数が圧倒的に多いので自分にあった男性を選べる
・年収証明がしっかりしており、男性のレベルも高い
・目的の登録や直接メッセージできるなど男女ともに効率よく探せる

Paddy67

「ワンランク上の男性と女性の 上質な出会いを提供する マッチングサービス」というコンセプトで運営されているアプリ。

Paddy67の良い点はつぎの3つ!

・いいねによるマッチングがないのですぐに目的の相手とやりとりできる
・男性会員の月額料金が他のアプリより圧倒的に高い(10,800円)なので男性の年収が高い
・地雷やドタキャン男性への通報に対する対応が迅速で安心できる

あなたに合った方法でうまく稼ごう!

すでに夜のお仕事をしている子は空いた時間でパパ活を少しだけやってみるのはとてもオススメ!
そして、まだどっちか迷っている子は、今すぐ気軽にはじめることができるパパ活からやってみるのがいいのではないでしょうか。

まずは、いちはやく自分に合った稼ぎ方を見つけることが大切ですよ!