キャバ嬢の衣装は超重要!必ずうまくいくドレスの選び方5選

キャバ譲の衣装と言えば毎日着るものですし、大事な商売道具の一つ。自前で揃えるとなると結構な負担になってしまいます。

だからといって同じものを毎日着れないし、費用も抑えたい・・・そんなあなたにピッタリ。

キャバ嬢の方必見、賢い衣装選びや効果的な衣装選びのテクニックなど知っていて損はない情報をあれこれご紹介していきます!

キャバ譲の衣装を賢く選ぶ5つのポイント

自前の衣装で長く着る

衣装として最もポピュラーなのはドレス。ロングドレスやミニドレスなどたくさんの種類があるのであれもこれもほしくなってしまいますよね。

お店で購入すると1着およそ1万円前後が平均です。ショールやボレロなどの小物も5千円前後は相場。ヒールも買わなきゃ!と色々揃えていると結構な出費になってしまいます。

レギュラーで勤務しているキャバ譲の場合最低でも5~7着くらいは揃えて着まわさないといけませんよね。

一度に全て買い揃える人は少ないと思いますが、靴や小物も購入すると月平均3万円前後が衣装代として消えていきます。安い金額ではありませんね。

ですが、長い目からみるとやっぱり自分のドレスは愛着がわきます。自分への投資でモチベーションも上がるものです。

小物を上手に使って着まわす


衣装は自分をアピールできる大きな武器。手持ちのアイテムが少なくてもいかに自分らしさを表現できるかが最大のポイントです。

基本的には1週間から10日に一度のサイクルで着回しするキャバ譲が多いようです。

着回しするといっても同じようにただ着るだけでなく、色々工夫することが大事です。

ポーチやアクセサリーにもこだわってみるのも良いかも。小物を上手に使うことでイメージもガラリと変える事ができます。

キャバ嬢のセンスが光ります。シンプルなドレスなら大きなアクセサリーを付けて全く違う雰囲気にするのもオススメですね。そういった小物でアレンジできるように、何着かシンプルなドレスも持っているととても重宝します

レンタルドレスで費用を抑える


キャバ譲の方なら誰でも一度は目にしたことのあるレンタルドレスの広告。気になっている方も多いと思います。

レンタルドレスの一番のメリットはなんといっても費用が抑えられる事です。そしてレンタルなのでドレスでクローゼットがいっぱい!といったこともなくなりますよね。

着たら返却すればよいのでクリーニング代もかかりません。自前のドレスの場合、クリーニング代も結構な負担になってしまいますよね?ドレス1着あたり800~1,000円くらいが相場。

1ヵ月に10着クリーニングに出したと仮定して800円×10着で8,000円程度のクリーニング代。

そして夜型のキャバ譲にとってクリーニング屋へ取りに行く時間がない!といった人も多いのでは。その点に関してはドレスのレンタルは気が楽ですね。1ヵ月借り放題といったサービスもあり、なんと1万円以下で借りれるお店がほとんどです。

ネットで検索すればたくさんもサイトが出てきますので、お試しで見てみては?人の着た服はちょっと・・・と気になる方は抵抗があるかもしれませんが、色々なドレスが気軽に楽しめるのでオススメです。

ネットで購入して費用を抑える

先ほども述べたようにお店で購入すればドレス1着1万円前後。色々なドレスを着たい!だけどお金が・・・そんなお悩みの方にオススメなのはネットで安く購入する方法です。

ネットで購入すれば1着あたり半額の5千円前後で購入可能。キャバ譲の衣装専門のサイトも多くありますので一度検索されてみてはいかがでしょうか?

頻繁にセールも開催されており、お得な値段で購入できます。2着購入で○○%引きといったお得な特典も多くあります。

普段は選ばないようなスタイルも安い値段なら気軽に試すこともできますよね。質より量!というキャバ譲の皆さん、是非オススメです

いくつかのパターンの衣装をもつ

今日は派手にしたい気分!今日は年上のお客様だから落ち着いた印象にしたい!などいろんなシーンによって使い分けたいですよね。

また自分のイベントの時は特におもいっきり自分らしさをアピールできる場です。

反対に同じお店の女の子のイベントの時はサポートにまわるべきなので、控えめにするのが一般的。いろんなシーンによって着こなせるのがワンランク上のキャバ嬢です。

自分で衣装を選ぶときは好みもあるますが、いろんな場面に対応できようにしておきましょう。カラー選びも偏らない方が賢い選び方。

「自分のカラー」や「自分らしさ」で同じような衣装を選ぶキャバ譲もいますが、柔軟に対応できる方がのちのち役に立つと思います。

また普段とは違う衣装で周囲を驚かせるのも効果的。かわいい系の衣装が多い女性が急にセクシーな衣装を着るとドキっとしますよね?お客様も普段とは違う雰囲気にきっとドキドキすること間違いなし!

キャバ嬢の衣装で魅力を引き出す5つのポイント

自分の似合うスタイルをみつける

キャバ嬢の皆さんは自分がどんなドレスが一番似合うか分かっていますか?

もちろん自分の好みもあると思いますが一般的に言われている選び方のコツをご紹介していきます。

まずはベーシックなデザインのロングドレスが一般的で無難なスタイルです。人魚のような見た目からマーメードラインと呼ばれており、こちらも人気のあるスタイル。

ロングスカートの膝あたりまでタイトなストレート、そして裾のあたりが尾ひれのように広がっているのが特徴です。体のラインが目立つのでセクシーな印象で、スタイルに自信のある方にオススメのスタイルです。

もう一つ無難なのがAラインのドレス。正面からみた時にアルファベットのAのように見えることから名付けられました。

ウエストの位置も高めでふんわりかわいらしいイメージ。体系に自信がない方も綺麗に見えるドレスです。

小物選びも妥協しない

ドレス選びも大事ですが、小物選びも重要なポイントです。

衣装と言えばドレスに注目しがちですが、衣装は全体のバランスであり、コーディネートが重要です。

意外にも小物や靴など全体の組み合わせやバランスが大事なのです。シンプルなドレスにはスパンコールがたくさんついたポーチを持ったり、パンプスをあえて派手にするなど衣装のアクセントになるように小物を考えてみましょう。

オシャレなキャバ嬢は以外にも細かい所までこだわりがあります。細かいところまで見られている!と思って常に意識できる方が自分自身も成長できますよね。

「自分らしさ」を追求するなら小物にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

働くお店のイメージに合わせる

キャバ嬢の皆さんは自分の働くお店の雰囲気はどういった感じでしょうか?

若くてワイワイ騒いで盛り上がる雰囲気、やや年齢層が高めで落ち着いた雰囲気のお店などそれぞれのスタンスがあると思います。

ここで大事なのは自分も好みもありますがお店の雰囲気に合わせた衣装選びが大事です。

キャバクラはお店の照明が暗い所がほとんどです。暗めの衣装より明るめのドレスやパステルカラーのドレスが無難でどんなお店にも合うと思います。

ただ目立ちたいからといった理由ではなく店内の照明を意識して光沢のあるドレスやスパンコールをあしらったドレスもキャバ嬢ならではのオススメドレスです。

年齢層が若めですとミニドレスの若い印象なドレス、落ち着いた雰囲気ならセクシーなドレスうあスーツスタイルがオススメですね。

まずは一緒に働くキャバ嬢がどんな衣装を着ているのかを見て参考にしましょう。

お客様の意見を参考にする

お客様から衣装について褒めてもらった経験はありますよね?

お客様からの意見は客観的にみた印象であり、とても貴重な意見。

いつもとは違うドレスを着たときなど、自分では似合わないと思った時も褒められたら素直に喜びましょう!自分で決めつけない事が一番大事です。

自分で似合わないと決めつけているだけで実際は違うことなんてたくさんあるもの。

まず会話の最初に「今日のドレスどう~?」と自分から聞いてみるのもいいですね。

会話のきっかけにもなりますし多くのお客様の意見が聞けて今後の参考になるでしょう。

まずはいろんな衣装を試してみる

私は背が低いから、この衣装は似合わない・・この色は絶対似合わない・・と決めつけていませんか?

自分が思っているだけで違う場合もたくさんあります。

まずは自分で決めつけないでレンタルドレスなどを利用していろんなドレスを着てみましょう。

まずはベーシンクなドレスを選んでそこからだんだん個性を出していけば失敗はないと思います。

ネットで検索すれば簡単にできるパーソナルカラー診断などもオススメです。

ただ男性うけするという目線だけで選ぶのでなくて、他の女の子との兼ね合いも考えまずは仕事をしやすく自分らしく働ける衣装選びをしていきたいものですね。

新人キャバ嬢向け揃えたい5つの衣装

ベーシックなロングドレス

ロングドレス
出典:キャバドレス通販はdazzystore

新人にキャバ嬢にとって最初は分からないことだらけ。まず揃えたいものは無難に淡いカラーであるベージュなどのロングドレスがおすすめです。

ベージュは最も合わせやすいカラーの一つで流行りがないのでずっと長く着る事ができます。好みが偏らないパステルカラーもオススメです。最初は淡い色の方が表情も優しくみえ、好印象が持たれます。

キャバ用スーツ

キャバ用スーツ
出典:キャバドレス通販はdazzystore

スーツと言っても一般的なスーツとは違い、ミニスカートやタイトなスカートです。

裾部分のリボンやレースなど可愛いデザインになっておりドレスとはまた違った印象を与えます。店内の照明が暗いので黒や紺より、明るめの色のスーツがオススメ。ラメやビースを要所に使ったスーツも可愛いと思います。

スーツの下はキャミソールやベアトップでOK。ドレスと別にスーツも一つ持っておけば何かと重宝します。

王道のペプラムドレス

null
出典:ドレス通販RYUYU
ペプラムドレスとはウエスト部分がキュッとしまっていて、その下はフリルが広がっているデザインのドレスです。

腰の部分がふんわりしているので体系もカバーしてくれます。かわいい印象で人気のあるドレス。

新人のキャバ嬢は、ロングドレス、スーツ、ペプラムドレスとこの3つあればとりあえずは安心して働けます。

どのお店に行っても無難に愛される衣装なので、まずドレス選びの際はこの3種類を基本にして選んでみてはいかがでしょうか。

シンプルなピンヒール

ピンヒール
出典:LaLa Tulle by Tika

どんなドレスにもあう8センチくらいのピンヒールを用意しましょう。8センチは最も足が長く見える効果があり、ロングドレスを着た際も綺麗にみえます。

派手なドレスを着た際にも合うように色は黒やシルバーなどがオススメ。

キラキラしたものよりワンポイントなどシンプルなものを選ぶようにしましょう。どんなドレスにも無難にあうようにすれば使いまわしもできます。

店内で持ち歩くポーチ

ポーチ
出典:ミニドレス・ロングドレス・キャバドレスのTika-ティカ-

意外と大事なポーチ。たまに新人さんでハンカチとライターだけ手に持って店内を移動しているキャバ嬢もいますが、ポーチは必須アイテムといえるでしょう。

ハンカチやライターはもちろん名刺やちょっとした化粧道具などを入れるのに必要です。まずポーチも個性を表す大事なアイテムの一つですが初めは淡い色のレース素材のものがオススメ。

どんなドレスにも合いますし、値段もお手頃な2,000円前後のものを一つ買い揃えましょう。

自分にあった衣装を選ぼう!

いかがでしたか?キャバ嬢にとって衣装は個性が光る大事なアイテムの一つです。

失敗した!!もう着れない!なんてことのないように今後の衣装選びの際には参考にしていただければ幸いです。

お客様に喜んでもらえるように、そして成功へ繋がる一歩として大事なことはまずは自分自身が楽しんで仕事をすること。

そうすれば次第に気持ちにも余裕ができもっと楽しく仕事ができると思います。

皆が憧れる華やかな世界だからこそ、自分に自信つくような素敵な衣装で思い切り自分らしさをアピールしていきましょう!

水商売の魅力!自分に合った素敵なドレス選びのポイント3つ

2016.12.19